好きを好きのままに

好きを好きのままに

ありのままを受け入れる

MENU

アニラジグランプリを読んでみた件

アニラジグランプリを読んでみての感想

aniradiaward.com

アニラジを読んでみました。17年ぶりに発刊されたということですごい歴史のある雑誌のなのだと思います。その上で今回はアニラジアワードをメインとして記事の特集がされていました。私がなぜいつも雑誌を買わないのにもかかわらず今回購入したかというと自分の一番好きなラジオが大賞をいただいたからです。佐倉としたい大西です。佐倉さんと一緒に大西さんを見守る番組です。この番組を初回から休まずにみつづけてきた私からすればよくこのラジオが大賞をいただけたなとびっくりしています。ラジオが始まった当初は佐倉綾音さんと大西沙織がまだ仲がよかったわけではなかったのでラジオとしてうまくいくのか三回くらい放送されて終わるのではないかと思っていました。しかし、回を重ねていくごとに二人の仲が1年を通して近づいていったように感じます。大西さんのいつも変わらないキャラと佐倉さんの冷静なトークが二人のお互いがお互いの足りない部分を補いあってうまくいっているのだと思いました。今回の雑誌で10ページにわたって特集が組まれていますが、インタビューをみても関係の良さがラジオをよくしていて、視聴者にも楽しくするような雰囲気を作り出しているのだと気付きました。これから2年目に突入しますがこれからも変わらないラジオに大いに期待していきます。