好きを好きのままに

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを好きのままに

ありのままを受け入れる

MENU

大学の部活の部長になりそろそろ本格的に仕事しなきゃいけない件

大学の部活の部長になりそろそろ本格的に仕事しなきゃいけない件

みなさんお疲れさまです。メイプルです。今回はこのテーマで書かせていただきます。

去年の部活の引き継ぎから部長が入れ替わり、4月から本格的な体制で活動が始まります。不慣れなところが多いなか頑張っていこうと思う。とはいえ自分は部長経験などの上に立ち先頭に立って引っ張っていくようなことはやったことがなかったので不安しかありません。一つ前の記事でも論じたように今現在相続が危ないサークルのため少しでもまともな活動ができるよう配慮しなければならないと思っている。

このような背景を踏まえて前回下のような記事を書いたのです。

 

aslkun.hatenadiary.com

 

自分の成長の糧になるのであれば頑張ろうと思う

大学生活をしていてあまり苦しいことをしてきてこなかったが、今年から責任ある立場に立つことによってより自分を磨くことができるのではないかと思っている。せっかくやる部活なのだから一生懸命やって少しでも技術向上していきたいと思う。

上手な人たちに追いつけるように。

 

常に発信し続ければきっとみんな答えてくれる

部活で大会の案内や情報を提供する側にこれからなっていくのだが、これによって提供する側とされる側の双方の気持ちを理解することに結びつけることができる。また、常に発信し続けてみんなでやろうと思えればきっと実現に近づけるはず。

まとめ

苦しい状況でもいかにして乗り越えるかは大事でそれは次の自分の糧になるから失敗を恐れず頑張れ!!!