読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを好きのままに

ありのままを受け入れる

MENU

コンサート中周囲に大声で歌う人がいたらどうしますか

 -コンサート中のメリットデメリット

 

コンサート中のメリットデメリット

メリット

  • 歌うことでアーティストとの一体感を味わいたい。
  • 気分を晴れやかしにしたい
  • 個人のレベルでライブを楽しめる
  • 生のライブで歌声を聴き自分と歌声と合わせてみる

以上のようなメリットが挙げられてこのようなライブで 大声で歌う人のことを巷では熱唱オタクと呼ぶとかなんとか。しかし、このようなことをしたい気持ちもわからなくもない。アーティストと一体になってライブを盛り上げているのだから、テンションが高まっているからである。このような人はせっかくお金をかけてライブに参加しているのだから少しは自由に参加してもいいのではないかという言い分だと思う。しかしアニソンライブなどではどちらかといえば周りの人が嫌悪感を抱くのも事実。知らないやつの歌声がせっかく聴きにきているアーティストの歌声をかき消しているのだとしたらたまったもんじゃない。よってマナーの配慮が大事なのだと思う。歌うにしても隣の人に聞こえない声で歌うなどの配慮が必要だと感じる。すべての人が等しく楽しさを共有できるようマナーの徹底が今一度求められていると思う。

 

デメリット

  • ライブにアーティストの歌を聴きに来ているのに他人の歌なんて聴きたくない
  • 周りへの配慮がない
  • 雑音として周りから認識される

私自身一度だけ嫌悪感を抱き不快な思いを抱いてしまったライブがあった。あるライブで隣の人がペンライトを大きく振り、大声で歌っていたことです。とても不快に感じました。アーティストの声は聞こえない。周りの人も嫌な顔をしていました。

もう二度とこのような経験はしたくないと思います。

まとめ

参加者全員が楽しさを共有できるようマナーをしっかり守ることが大事。

せっかくライブにお金をかけて参加しているのだから不快な思いを抱いてはならない。